Instagram

水槽の生き物を綺麗に撮影!インスタ映えするオススメカメラテクニック!

インスタグラムやTwitter、facebookなどで水槽の中に居る生き物の写真を撮ったことはありますか?

しっかりピントが合っていれば問題ないのですが、特にスマートフォンなどでは「ピント合わせたいところはそこじゃない!!」とイライラしてしまうこともあるでしょう。笑

こういった水槽内の写真を撮る際のオススメテクニックをhalloさんより頂けましたので今回はこちらを紹介していきます!

水槽にカメラをくっつけて撮影すると良い感じ!

kerttu / Pixabay

水族館で撮影しようと思った時に、水槽に自分の姿が映りこむことがあります。
特に設定をしなければ、スマートフォンでは手前にあるものに焦点が定まってしまいます。

ですので、それを阻止するために、
水槽にスマートフォンをぴったりとくっつけて撮影するだけで、クリアな写真が撮れるのです。
これは水族館だけではなく、動物園でも同じことです。

ただ動物園は、ガラス部分を動物が舐めた後であったり、泥でこすって汚れていることもあるので、できる限り綺麗な面を探して撮影することがポイントとなります。
かわいい生き物w見つけたらまずは綺麗な水槽の「面」を探すように心がけましょう^^

水族館や動物園どちらともに言えることなのですが、中にいる動物も激しく動くような元気のいい子ではなくおとなしい動物を撮影した方がしっかりピントも合うので、初心者はじっとしている子を撮影することがおすすめです。

動きの速い動物は連写をしてたくさんシャッターを押すことで、綺麗な写真が数枚ほど撮れているはずなので、ピントが合わせにくい場合はこちらの機能を利用してみるようにしましょう。

撮影に失敗した、写真をもっと綺麗にしたい場合は?

もしも撮影に失敗したとしてもサイズを四角に編集したり、色を調整することでフォトジェニックな写真になることがあります。
ちょっと惜しいなと思える写真も工夫をすることで、綺麗な写真になりますよ。

特に色を最大限濃くすると、蜷川実花のような雰囲気が出てきますよ^^

くっつけるだけで水の中に居るみたいに! 手軽な方法で差をつける!

paulbr75 / Pixabay

今回紹介した内容はあくまでカメラを水槽に「くっつけるだけ」のテクニックです。
しかしこれだけのことを意識するだけでも生き物をくっきり、可愛らしく撮影することができるため取り入れない手はないでしょう。

今度動物園や水族館に行く際は、是非試してみてくださいね^^

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

悩みを相談しにいく

詳細ページへ

RELATED POST