Photo by quinntheislander / Pixabay

facebook Instagram

どっちを使うべき? facebookとInstagramでの繋がり方の微妙な違いについて

更新日:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

詩音

ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))

facebookとInstagram
どちらも世界的に人気のソーシャルメディアです。

SNSとして同じように括られがちなものですが、
実は両者の使われ方やユーザー層には
大きな違いがある
のです。
それでは今回は、その使い方の違いや、
それらのビジネスの違いについて
述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

Web上にリアルのつながりを作ったfacebook

まずは世の中に
ソーシャルメディアとは如何なるものかを伝えた
facebookについてです。

facebookのコンセプトは
世の中の実際のリアルな繋がりを
Web上にも再現すること
でした。

そのために登録は実名で行い、そこでの繋がりは
仕事や学校などを中心とする
パブリックなもの
となっています。

facebookに対しユーザーが求めているものは
「情報」「知識」が多く、
ニュース系、ハウツー系、日常の面白い話
などを求めてfacebookを利用しています。

また、ユーザーの世代もやや高く、
幅広い年代の人が使うサービス
といえるでしょう。

facebookに登録をする際は
「実名登録」が原則であるため
まさにWeb上に自分の名刺を持つことと
同じようなものであり、

ここでつぶやくことは、
現実世界の会社や学校で発言をするのと
同じであると考えて行動する事が大切です。

SNSは仮想の世界だからと不要な事をつぶやくと
トラブルの原因にもなりかねますので注意しましょう。

メリットとしては、
現実世界の関係に基づいたSNSであるため、
ここでの関係が現実での仕事に結びついたり、
昔卒業した学校の同級生などもすぐに見つける
ことが出来ます。

デメリットとしては、
その仕事での関係がWeb上にも存在していることになるため
とても窮屈な空間でもあることです。

そのためにここでは様々な方向に
気を配りながら発言すること
が求められ、
特に若者にとっては休みの時でも
上司の目を気にする必要がある
facebook自体が
敬遠されはじめているのです。

若者のニーズに応えたInstagram

belseykurns / Pixabay


さて、そんな若者世代の
ニーズを汲み取って登場したのがInstagramです。

Instagramの最も大きな特徴は、
コミュニケーションが文字ではなく、
写真や動画によって行われる
ことです。

例えば、嬉しいことがあったら
それを文字で「嬉しい」と書かずに、
嬉しそうな写真や動画を載せて伝えるのです。

もちろんそれらは美しい写真を撮ることが出来る
高性能カメラのスマートフォンが前提となっています。
Instagramは新しいサービスであり、ユーザーの世代も
10代から20代を中心とする若い世代です。

facebookが「情報」を求めているのに対し、Instagramは
「アート」「オリジナリティ」「ビジュアル感」
を求めて活用します。

一般的な写真をアップロードするのではなく、加工することは当たり前で、
視覚的に「キレイ」や
「かわいい」「おしゃれ」であるもの

力を持っていることが特徴ですね。

さらにInstagramのもう一つ特徴として
ハッシュタグという
同じ興味を持つ者同士を繋げる仕組みもあります。

これによって
自分と同じ興味を持つユーザーを探し出し
フォローすることが出来る
のです。

もちろん、好きな芸能人やモデル、
ブランドなどもフォロー出来るので、
Instagramでのタイムラインは、
自分にとってお気に入りの写真をアルバムのように
並べることが出来る
のです。

これこそがInstagramのメリットであり、
今若者に人気を集めている理由です。

デメリットとしては、
ここでの繋がりは自分にとっての
興味があるものだけで構成されるものであり、

ネット本来の長所である多種多様な価値観には
触れづらくなる事が考えられます。

SNSを仕事で使うか、それともプライベートで使うか

以上がFacebookとInstagramの
それぞれの特徴であり、
メリット・デメリットであります。

それらを踏まえてご自身にあったSNSを活用することがお勧めですが、
本屋さんやAmazonなどで出回っている書籍を確認してから、
好きなSNSを見つけていくことも1つの手です。

自分はfacebookを始める上でFacebook Perfect GuideBookという本が、基本的な内容を網羅しており非常にためになりました。
Instagramに関してはできる100の新法則 Instagramマーケティングという書籍が、人にどう伝えるかを学ぶことができて非常に参考になっています。

一般的にはSNSでのコミュニケーションを考えるのであれば、
ターゲットがやや年齢層高めの
仕事と関係する事だったらFacebookを使い、
若者の興味ある分野で交流をしていきたいならば
Instagramを使う
という使い分けをすることがお勧めだと感じています。

是非参考にしてみてくださいね!

ご覧頂きありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからもしっかりと情報をまとめてお届けしていきますので、宜しくお願いします!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

詩音

ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))

最低限知っておきたいSNS情報

1

インターネットでの集客方法として、広告を打ったり、SNSで拡散させたりなどの手法が考えられますが、その中で最も効果的な手法は WordPressを使った集客 なのでは? と考えています。 WordPr ...

2

SNSというコミュニケーションツールが一般的になって久しいですね。 今主流となっているのは「Facebook」や「Twitter」といったところでしょう。皆さんや皆さんの周りでも、どちらかは利用してい ...

3

今日は、これからfacebookを始めよう!と思っている方が 「必ずやるべき初期設定」について お伝えさせていただこうと思います。 せっかくワクワクして新しいことを始めようとしているのに、 最初の設定 ...

-facebook, Instagram

Copyright© SocialMedia Info(ソーシャルメディアインフォ) , 2018 All Rights Reserved.