By: Shannon

facebook SNSユーザーの声 メディアリテラシー

facebookのビジネス勧誘がウザすぎるんだが

更新日:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

詩音

ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))

ソーシャルメディアインフォでは定期的に問い合わせから
「嫌なSNSユーザーのアンケート」を取っており、これが結構色んな方の意見を頂けて面白いです。

今ではSNSを使っていない方の方が少ないわけで、それだけライフスタイルの一環として使用されているツールですから、嬉しいことや悲しいことなどを共有しやすいのが理由にある気はします。

さて今回は、先日facebookを使っていてウザいユーザーに出会ったので、
満を辞して(?)管理人の私が「facebookのウザいユーザー」についてまとめていこうと思います。笑

スポンサーリンク

「SNS個人アカウントへのビジネス勧誘」ってどうなの?


 
これです。
 
 

 
何故いきなり私のビジネスの話になるのか…。
ちなみに自分の投稿は旅行に行った写真とか読んだ本とかしか書いてません。

そしてウザいユーザーに認定したい理由は以下の通り。

  • 「手当たり次第に友達申請している」ことがバレバレ
  • 初対面の相手にとんでもない時間にメッセージを送ってくる
  • 「金儲け」のために申請したとしか思えない

 
まぁ自分はこのサイトもそうですし、仕事の一環としてfacebookを使っているわけなので無言で友達申請が来ても(詐欺系・アカウント増やし系・ネカマ系以外は)基本的に承認しているのですがそれにしても相手のこと知らなすぎです。

それだけ手当たり次第に色んな人に友達申請してるんだなーとしか思えないですよね。笑

facebookの友達申請で気をつけたいことという記事を書いた時にも軽く紹介していたのですが、そもそも相手に友達申請をする前にメッセージも無しとか相当馴れ馴れしい人だなと思うわけですよ。

しかも連絡してる時間が色々と意味分からない。
掲載している部分に届いたメッセージは早朝5時ですし、申請ありがとうのメッセージが来たのはなんと真夜中です。

こんな時間、仲の良い友達でも連絡来るの嫌です。

この手の目的の大半は「自分の利益のため」

まぁ喰らったことはある方はイメージしやすいかと思いますが、
これらの発信の大半は「自分のビジネスのメリットのため」でしかありません。

コミュニケーションをとって何かの企画に参加させ、
参加費用としてお金を請求したり、
ある案件の紹介をしてそのマージンを得ることができたりなどです。

そのビジネスが本当に良いものであれば、お金はしっかりと支払うべきだと思いますが、
まぁぶっちゃけここまで無茶苦茶な営業をしない限り上手く行かないわけですから、
案件の質なんてたかが知れてるんですよね。

余剰資金を使った投機目的やネタ感覚で挑戦するならナシではないかも知れませんが、
どちらにせよそんな無礼な奴に自分のお金を預けたいなんて思えないはずです。

こういったユーザーとは可能な限り距離を置き、コミュニケーションは取らないことを続けていくことが結果的に自分の精神衛生上良いのでは? と感じています。

ビジネス勧誘ユーザーは「しっぺ返しを喰らうリスク」に気づくべき

私は一応モザイク処理していますが、こういった「晒し」を実名で喰らってしまう可能性があることは知っておいた方が良いと思います。

また勧誘することは簡単かも知れませんが、特に知識がない状態で進めていると不適切な勧誘方法を行ってしまって犯罪につながってしまう可能性もあるため、初対面相手に安易にDMなどのメッセージでビジネス活動の勧誘は行わない方がいいでしょう。

繰り返しになりますが、本当に良い案件なら初対面の人間に教えるようなものではありません。
しかし自分が扱っている案件が本当にいいかどうかわからない状態で
「とりあえず広めてみなきゃ」と感じる時もあるはずです。
そう言った方の標的になりがちなのが
ある程度の知人だったり、今は全く関わっていない知人のケースが多いですが、

「ああこの人には色々言っちゃって大丈夫だろう」
「最悪この案件がダメでも、勧誘してるのはそこまで仲良くない奴だから」

という認識が相手側にまで伝わってしまうととんでもないしっぺ返し喰らいますよ。

参考になった記事
とりあえず現時点で既に心当たりある人は、この記事が参考になるため紹介しておきます。
→未公開株売りボーイを説得する話

ここに挙げた参考記事も「説得」で済んでいますが、場合によってはもっと事態は深刻になっていたかもしれません。
金儲けの話を信頼関係の一切ない人と行うことは避けるべきですし、もしそうせざるを得ない機会があるのならば、できる限りの真摯な対応が必要ですね。

あとがき

個人的な話も含まれていましたが、この場を借りて書かせていただきちょっとスカッとしました。笑
友達増やしを行っている方にとってはこういう方との関わり方を考えることも多いかと思いますが少しでも参考になれば幸いです^^;

ご覧頂きありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました。
この投稿に少しでも共感して頂けましたらTwitterのフォローやブログランキングのクリックを頂けば嬉しいです。
これからもしっかりと情報をまとめてお届けしていきますので、宜しくお願いします!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

詩音

ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))

最低限知っておきたいSNS情報

1

インターネットでの集客方法として、広告を打ったり、SNSで拡散させたりなどの手法が考えられますが、その中で最も効果的な手法は WordPressを使った集客 なのでは? と考えています。 WordPr ...

2

SNSというコミュニケーションツールが一般的になって久しいですね。 今主流となっているのは「Facebook」や「Twitter」といったところでしょう。皆さんや皆さんの周りでも、どちらかは利用してい ...

3

今日は、これからfacebookを始めよう!と思っている方が 「必ずやるべき初期設定」について お伝えさせていただこうと思います。 せっかくワクワクして新しいことを始めようとしているのに、 最初の設定 ...

-facebook, SNSユーザーの声, メディアリテラシー

Copyright© SocialMedia Info(ソーシャルメディアインフォ) , 2018 All Rights Reserved.