Instagram

インスタグラムのウザいユーザー! ハッシュタグの内容に注意!

本日から「SNSユーザーの声」を連載していきます。
このカテゴリではSNSを使っていた時に感じた
悩みや疑問についてを記事としてまとめ
どのようなユーザー層がそのSNSを使用しているのかを
伝えることができればと思っています。

まず第一弾は
「インスタグラムで見かける『ウザいユーザー』について」です。

今日のユーザーの声は
谷村 美奈子さん(仮名)によるものです。

今回のキーワードは「ハッシュタグ」
この使い方によって「ウザい」と
思われてしまう可能性があるんだとか……。

それでは見ていきましょう!

センスのないハッシュタグはNG!

お洒落な写真や、可愛らしいお子さんの写真、
楽しそうな集合写真、綺麗な自撮り。

それらにつけられたハッシュタグがセンスのないものだと、
さっきまで素敵だと思って眺めていた写真も、
一気にセンスのないものだと感じてしまいます。

そんな投稿がずらりと並んでいると、
結果的に「うざい」となってしまうからです。

どこにでもあるようなありふれた言葉を
わざわざタグにするユーザー

(例:#最高の仲間に出会えた奇跡に感謝)
そのポエムを書きたいがために写真を投稿したのか
勘ぐってしまいますし、

自虐系(例:#盛れてない #どうせ私はぼっち)だと、
「そんなことないよ!」「元気出して!」等の慰めを
求めているのか
と思って気が重くなります。

また、わざわざ文章を分割してタグにするのもうざいです。
(例:#今日は #山に登ったよ #疲れたけど #団子食べて #復活!)等は、
読みにくいし「それで?」という感想しかありません。

それにそういう場合はタグが多いので、
誤タップしてしまうことが多々あります。

ハッシュタグでうざく思っているのに、
そんな手間が増えるとよけいにうざくなり、
つい敬遠してしまいます。

文章を書くコメント欄があるのに、
あえてタグで書く意味もよくわかりません。

「ハッシュタグ使い魔」にならないためには

シンプルかつわかりやすいハッシュタグ
(服のブランド名や観光地の名称等)や、

同じ物を他者と共有できるハッシュタグ
(好きなアニメや映画のタイトル等)にすることを提案したいです。

もしくは簡単な感想
(例:#今日は楽しかった #みんな大好き)等。
それだと写真だけに集中できますし、
同じ趣味の仲間も増えると思います。

そして文章はコメントに書くことも提案したいです。
絵文字も使えるし、
ハッシュタグの欄もすっきりすると思います。

どうしても分割したい場合は、
できるだけ簡潔に区切ると見やすいし、
何を伝えたいのかわかりやすいです。

また、芸能人や面白い人のタグを
ただ真似するだけじゃなくて、
素直な自分の気持ちを一言で表現していると、
とても素敵だなと思います。

センスのあるハッシュタグだと、
よりセンスのある綺麗な写真に感じますし、
かなり印象に残ります。

ハッシュタグの効果的な付け方は
Instagramマーケティング「写真1枚で『欲しい』を引き出す技術」
「第1章-18」「第2章-41」などに
細かくまとめられていたため、こういったものを参考にしたり、
フォロワーの多いユーザーから技術を盗んでみるのも良いかもしれません。

あとがき

というように、ハッシュタグの付け方1つにも
印象が左右されることが分かりますね。
ハッシュタグについては、当ブログでも
適正な数値をまとめた記事を紹介していますので、
良ければご覧ください^^

→嫌味にならない適切なハッシュタグの「数」は?

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

悩みを相談しにいく

詳細ページへ

RELATED POST