Instagram

「インスタでお弁当」とかwww 女子力アピールがウザいユーザーについて

「女子力」。。。。

世の男性方は飲んでる時とかに飲み終わりのジョッキを見て「飲み物頼みますか?」「サラダ取り分けましょうか?」なんて言われた日にはそれだけで「この人は素晴らしい人だ」とデレデレしてしまいますし、可愛らしいお弁当なんか作った日には大抵の男性陣は「家庭的だ」なりがちです←

しかし!!

それはあくまで「男」だけの話。
私たち女性陣の大半はそれを見て良くは思わない訳です!ぶりっ子ホント良くない!!!←

今回はさとさとさんのInstagramでのウザいユーザーについてのご紹介です!

弁当写真の大量投稿みたいな女子力アピールはいらない!

 

さとさとさん
さとさとさん
ウザいと思うユーザーは毎日お弁当の写真を載せる奴です。
詩音
詩音
「奴」っていう単語からモノ凄い熱意を感じる……

私は30代の主婦なのですが、芸能人や同級生、ママ友のインスタをよく見ています。
友達のなかに毎日自分で作ったお弁当の写真を載せている人が3人ほどいてうざいです。すごく手の込んだお弁当を自慢していて女子力アピールがはんぱないです。夫のぶん、子供のぶん、自分用など中身をかえて作ったりしていてお弁当にかける情熱が怖いです。

それなのにタグは「不器用」とか「心配」とか「手抜き」とかネガティブなので意味が分かりません。
自慢しながら謙遜しているみたいです。正直に言って人のお弁当なんてまったく興味はないのに、毎日見せられてはたまったものではありません。どんなコメントを期待しているのか想像はできますが、毎日チッと思いながらスルーしています。

しかも3人がお互いにライバル意識を持っているようで競い合うようにどうでもいいテクニックやお弁当箱などの小物を披露してきます。私は弁当なんて作っていないので参考にもならず本当に時間のムダです。

弁当作りに毎日何時間かけているのか知らないけれど、その時間で掃除とかもっとできることがあるんじゃないの?と思ってしまいます。また、それだけ時間のある専業主婦の余裕も見せられているような気がします。
そんなに暇なら働けば?って言いたいけれど言えません・・・。

詩音
詩音
今回もかなり強烈な内容ですね笑。確かになんとなく発信内容に「あざとさ」が出ると、やっぱり受け取る側からしたらあまり良い気持ちはしないのかもしれません。
ハッシュタグの内容に関しても「不器用」とかが書かれてるのは「はいはいコメント待ち」というのは私も思います。笑

過度な女子力アピールはNG? 大量投稿は控えるべきかも

インスタには自分にはない他人のアイデアを期待しています。だからおしゃれな人の服装やおすすめのアイテムなんかはとても参考になります。また好きな芸能人のプライベート写真なども嬉しいです。
しかし一般の人がどうでもいいプライベート写真を載せても私にとってはうざいだけです。芸能人なみのカリスマを身につけるか、見たら参考になるようなクオリティの高さにして欲しいです。

しょうもない弁当の写真をたたきつけてくる3人にはもっと修行して時短できる料理テクや節約できるびっくりテクを身につけて欲しいです。私の生活にもプラスになるような情報があるなら興味と好意を持って見ることができると思います。
それでも毎日毎日弁当を見せられてはうんざりするので3日分くらいを1枚の写真に編集して載せて欲しいです。それなら食材の使いまわしの参考にもなるし、頻度が減るのでいらっとくる時間も少なくなると思います。自分の情報を欲しがる人がいるのかを載せる前に考えることが重要だと思います。

あとがき

というような感じで、今回の内容は弁当の大量投稿についてのSNSユーザーの声でした。
本来こういった投稿って発信する側の自由だとは思うんですけど、それでも受け手にどんな人が居るのかをある程度は知っておいた方が良いと思うんですよね。

多分今回紹介した中に出てきた「3人のママ友」がそれぞれ必死に弁当を作ってるんだったら、その人たちもその人たちで別の形でSNS疲れを起こしているでしょうし、ある程度の距離感を持った楽しみ方が大切なんじゃないかな〜とは個人的には思っています。
「ウザいユーザー」は人それぞれですが、多少距離を置いた視点を意識して「あーまたやってるよ〜〜」ぐらいの気持ちで居た方が疲れなさそうですよね。笑

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

悩みを相談しにいく

詳細ページへ

RELATED POST