Instagram

Instagramで恥ずかしいアレを検索してしまった時、履歴を削除する方法

Instagramの検索履歴とは自分が過去に検索したキーワードやハッシュタグのことです。虫眼鏡のマークの検索画面で保存されていて、ずらりと縦に並ぶように表示されます。
気になるハッシュタグやアカウントを毎回入力しなくても、検索履歴をタップするだけで簡単にすばやく検索し直すことができる、便利な機能です。

しかし検索履歴とはいえ

「周りに見られたくない言葉」

を、検索するときも無くはないはずです。

そういったとき「この検索履歴が気になる」「削除できないかなぁ」と思う方は意外と多いのではないでしょうか。

検索履歴は削除できるの?

Alexas_Fotos / Pixabay

Instagramの検索履歴は削除することができます。

そもそも通常は、検索履歴を人に見られる心配はありません。しかし、可能性は無くはありませんよね。

例えば、電車など人のいるところで操作していてたまたま近くの人の視界に入ることがあるかもしれません。
Instagramには素敵な写真やおもしろいタグがたくさんありますし、「これ見て!」と周りに見せたくなる気持ちになることもあるはずです。
でもそんな家族や友人に貸した時などの思わぬ時に過去の検索履歴が表示されてしまうかもしれません。

あなたの検索履歴を見た人は、どう思うでしょうか。
興味本位で検索したちょっとアレなワードが残っていたら、恥ずかしいし気まずいものです。
周りに内緒でハマっているアイドルやゲームに関する言葉が並んでいるのも、友達に見られたら「しまった」という気持ちになりますね。

このように、検索履歴をそのままにしておくと、思わぬトラブルにつながる可能性もあるものです。
こういったことにならないように検索履歴をこまめに消しておけば、見られたくないものを見られて背筋が凍るような体験もしなくて済みますね。

検索履歴を削除する方法

Webster2703 / Pixabay

検索履歴をすべて削除する方法は、タップ3回で完了する簡単なものです。アプリでの操作は、次の手順でできます。

1.メニューにある人のマークをタップし、プロフィール画面を表示させます。
2.画面右上にあるオプションのマークをタップします。Androidでは縦に点が3つ並んだマークです。iPhoneでは歯車のマークです。
3.一番下までスクロールして、<検索履歴をクリア>をタップします。

以上で、検索履歴がすべて削除されています。検索画面に戻って確認してみましょう。

この手順で検索履歴を削除しても、また検索すると履歴が残っていきます。
定期的に消すことを習慣づけるか、人に貸したりする前に削除することを忘れないようにしましょう。

個別にアカウントまたはハッシュタグを非表示に設定することもできます。この方法ならば、検索履歴からも完全に削除され、再表示されなくなります。

手順はこうです。

1. 虫眼鏡のマークをタップし、画面上部にある検索バーをタップします。
2.履歴で非表示にする検索条件を長押しします。
3.[非表示にする]をタップします。

選んで消すことができる、再表示されないという点で、便利な消去方法です。

検索履歴をこまめに消してInstagramを楽しもう

恥ずかしい履歴などが友達に見られてしまったら、Instagramを楽しめなくなりますよね。
こういったことにならないように、こまめに検索履歴を消していき、SNSを快適に使っていけるようにしましょうね!

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

悩みを相談しにいく

詳細ページへ

RELATED POST