facebook

SNSで見かける「意識高い系」とは? 意識高い系ってやっぱりウザい?

SNSが発展している現代では、自分が思ったことを気軽に発信することや自分の気持ちや考えを共有することが、手軽に誰でも行えるようになっています。
今回焦点を当てるのは、主にTwitterでよく見られる「意識高い系」についてです。

ここでは、意識高い系のツイートをしている人に対して「周りはどのような目で見ているのか?」「どのような印象を受けているのか?」など、意識高い系について少し深く掘り下げて話をしていきたいと思います。

「意識高い系」とはどのような人のことを指しているの?

Free-Photos / Pixabay

「意識高い系」という言葉を聞いたことはあっても、実際に「意識高い系がどのような人なのか」というのは分かりにくい部分ではないでしょうか?
意識高い系はSNS上で「見栄を張っている」「行動と中身が釣り合っていない」と思われる内容をツイートしたり、投稿している人のことを指します。

自己顕示欲が強く「人にすごいと思われたい!」「自分の行動や言動に自信があるから発信したい!」などの思いから「意識高い系」のツイートや投稿をすることが多いと考えられています。

実際に世間から「意識高い系」だと言われている人の例は、スターバックスでMacBookを見せびらかすように使用している方、会話に必要のないビジネス用語を入れてくる方、などが挙げられます。

意識高い系のツイートを「見ている側は」どう思っているの?

説明してきた通り「意識高い系」はあまり良い印象を持たれることではありません。
世間は意識高い系のツイートや投稿をしている人に対して「どう思っているのか」「どのような印象を受けるのか」が気になりませんか?

次は、意識高い系をSNS上で見かけたときに周囲の人や世間からはどう思われているのかを見ていきましょう。

意識高い系はどう思われている?その印象とは?

信用できないと感じる

意識高い系の発信者は「見栄を張っている」「中身と釣り合っていない」と思われる内容を発信しているため、発信している内容が信憑性に欠けています。
そのため、意識高い系の内容を発信してしまうだけでその人自体の信用度も欠けてしまうのです。

鬱陶しく感じてしまう

人の自慢話や、自分が興味のない話を延々とされている相手は決して良い思いをしません。
そのため常に意識高い系の内容を発信していると、世間や周囲の人からは鬱陶しく感じられてしまうようになります。

このように「意識高い系」はプラスの印象を持たれることは少なく、マイナスの印象を持たれることがほとんどです。

自分自身が意識高い系のツイートをしていないか見返してみよう!

SplitShire / Pixabay

人はついつい嬉しいことや自慢したいことが起こると「意識高い系のツイートをしよう!」と思っていなくても、無自覚で意識高い系の内容を発信してしまっていることもあります。
今ある人間関係や友人との関係を良好に保つためにも「意識高い系」のツイートや投稿をしてしまっていないかどうかを、確認してみましょう。

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

詳細ページへ

RELATED POST