SNSユーザーの声

「人生どうなってもいい」と思っている女性に伝えたい生活改善術

Webライターとして仕事をしていると、色々な方に向けた記事を書くことがあります。
中には「フリーター女子」に向けて書く時もあるのですが、そういう記事を書くたびに昔を思い出します。

今日は少し、自分の話をしながらあの時の自分から生まれ変わるまでを綴っていこうかと。

フリーターの方だけではなく、お金や時間が足りない、精神的に満たされていない方に読んで頂きたいです。

今、当時の私のように悩んでいる人には是非参考にして頂ければと思っています。

「こんなはずじゃ…」理想の自分からかけ離れていった数年間

3938030 / Pixabay

 

私は今でこそ自分の好きなWebライターの仕事をしていますが、それまではアルバイトとして働いていて、テレアポの電話業務を行っていました。

それなりに優秀な高校に出て有名な大学を卒業。
就職もすぐに決まり、飲食店の店長業務を行っていました。

でも飲食店は従業員はほとんどが非正規雇用で、アルバイトを雇ってもすぐに辞めてしまう。
結局私自身が接客をしなければならない時もあり、店長業務は閉店後に行うことがほとんど。
休日もシフトの作成に追われて身体もボロボロになり、3年働いて退職してしまいました。

これからはしっかりとした仕事を探そう、
そう思って求人を探しましたが、自分が出来るスキルはほとんどなく、どうすれば良いのか全く分からないでいました。

結局しっかりした正社員の職にもつけず、お金が稼げることが目的でテレアポ業務を行っていました。

テレアポ業務はアルバイトの中では比較的待遇は良いのですが、それとは引き換えに精神を犠牲にすることが多く、この状況をどうすれば良いのか試行錯誤していたのです。

確かに収入は悪くないけど、家に帰ったらろくに家事も出来ず、疲れを癒すために寝るだけ。
朝起きたらまた仕事。時間がないからお昼はコンビニで済ませて仕事。
家に帰ったら転職先を探す気力も知らないうちになくなっていました。

転機は「検索」。インターネットの情報に触れて前に進み始める

 
プライベートで使ってるインスタやfacebookを見ても、友達が楽しそうにしている写真ばかりでふさぎ込んでいました。

ただそんな中で私を癒してくれたのは検索をかけて面白いニュースや笑える話を共有してくれたサイトでした。

当時もそう言った鬱屈した気持ちを晴らすためにネットサーフィンでしたが、これが1つの転機となったのです。

「悩み」を打ち明け、前に踏み出すようになった方法

Free-Photos / Pixabay

 
フリーターを始めとして低所得者は増加傾向にあるはずだと思い、同じ悩みを持っている人はいないか探していました。

そこで見つけたココナラというサイトに目が行き、そちらのサイトに行ってみると「得意を共有するサービス」というもので、お悩み相談を行ってくれるページがたくさんあったのです。

登録自体は無料で出来るので、あらかじめ登録しておいたのですが、
結果的にそのサイトに出会えたのが功を奏し、そちらの「悩み相談」をしてくれるサービスが私の転機となっています。

悩みを相談しにいく

悩み相談の中には、例えば今後の未来について、どうすれば良いか分からなかった方に向けたものを利用してみたり、私自身彼氏も居なくてふさぎ込んでた時期だったため、恋愛について相談したりなどをして活用していきました。
それぞれのプロフェッショナルが居たため、どんどん相談しやすく、相談するたびに心が晴れていくのが分かりました。

今は私が依頼したサービスは無いようですが、今でもこういったサービスが注目を集めています。

・恋愛について相談したい方はこちら
TV出演の恋愛講師があなたのお悩みを解決します

・今後の人生について悩みを打ち明けたい方はこちら
【愚痴も悪口も不安も全部話してスッキリ!】あなたのもやもや解消します

心が軽くなってから行った「時短術」

ココナラのような自分には無い視点を共有してくれるサービスは本当に感謝しています。
私はこういったサービスを経て、自分自身が殻にこもってばかりだったことに気づき、身の回りの改善を始めるようになりました。

まずは時間の確保

出来るだけ仕事以外の時間は自分のために使うことを意識し、食べるものに関するもの以外の生活必需品は極力Amazonのような通販を活用するようになりました。

「ネット通販はお金がかかるのでは?」と感じる方も多いかもしれませんが、トータルで見るとむしろ安くつくこともあります。

月400円払ってAmazonプライム会員になってお急ぎ便を使うようになれば送料もかからないため「買い物に行かなければならない」という気持ちになることはほとんどなくなりました。

prime会員になることで送料無料だけでなく、空き時間に映画も見れるようになるため、映画代などがかからなくてすむ点も当時お金がない私には助かりました。

30日間無料体験を試してみる

仕事の見直し、エージェントに相談してみる

FirmBee / Pixabay

次に「働き方」について見直すようにしました。

ココナラの経験から1人の目線で物事を考えるのは危険だと思い、転職エージェントを活用した転職活動を行います。
仕事だけでなく家賃も厳しかったので、家賃補助が出る転職を中心に考えていました。

例えば「TokyoDive」というサービスでは「東京で働くことを応援する」ということをテーマとした転職エージェントを運営されています。

エージェントさんに自分の情報を共有し、一緒に仕事と住まいを探して行く形式は、1人暮らしをして心細かった私にとってはこれ以上はないサービスでした。

TokyoDive公式ページへ

並行して「自分の市場価値」も分析

エージェントさんの話に耳を傾けることも大切でしたが、それと並行して「自分がどれだけの年収を稼ぐことが出来るのか」を分析する時間も充てるようになりました。

このMIIDAS(ミーダス)というサービスでは、自分と似た境遇の人がどれだけの成果を上げることが出来ていたかを無料で分析するツールです。
こういったスマホアプリはどんどん凄いものが出てきていますから、こういったツールを駆使して情報をどんどん収集して行きました。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)

プライベートを充実させるために使いたい「出会い」のツール

StarFlames / Pixabay

 
これは私の知人が使ってパートナーを見つけていたツールですが、私も登録してみました。
よくある出会いをテーマとしたサイトといったものではなく、「価値観」を心理学に基づいた分析し、それによって得た情報を踏まえて理想の相手を見つけるツールです。

メンタリストのDaiGoさんが構想・プロデュースしたツールで、心理テストを受けてみる価値は大きく、それを踏まえて自己分析ができ、自信をつけることができました。心理テストは無料で診断することができます。

心理テストを受けてみる

もう迷わない。自分のやりたいことに向き合うために

Pezibear / Pixabay

 
長くなりましたが、これらの流れを経て、私はwebライターとして好きなことが出来るようになっています。

大学を卒業してから数年間。考えてみたら辛い思いをしたことばかりでしたが、それでも今、活き活きと働いて、笑ってられているのもこういったインターネットのツールを駆使して周りの人に相談し、不要な時間を極力削って自分自身を磨くことに時間をかけてみようと思えたからだと感じます。

きっかけは単なる「検索」でしたが、それを経て今に至っているのも事実。

これからも迷わず、やりたいことに進んで行こうと考えていこうと思ったのでした。

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
RELATED POST