Twitter

「このツイートをリツイートしたら景品が当たる!」というツイートは本当に当たるの?

ここ最近、Twitter上で懸賞を行っているアカウントをよく見かけます。「本当に当たるのか」「当たるアカウントは何なのか」「詐欺なのか」など、様々な点が怪しいと感じるのではないでしょうか?
そこで懸賞リツイートを行っているアカウントについて調べてみる事にしました。

懸賞アカウントの安全性について

Twitter上での懸賞では、「当選するアカウント」と「詐欺のアカウント」の二つが存在します。

懸賞で商品をゲットする為には、まずこの「インチキ詐欺アカウント」に引っかからないようにしましょう。以下が注意しなければならないポイントです。

詐欺アカウント

・「公式」というワードに騙されない
・アイコンの画像が有名企業であっても騙されない
・「○○プレゼント企画」などど、大々的に謳っているものは避ける
・フォロワー数に騙されない
・「○○するだけで当選率が上がります!」などの謳い文句に注意する
・個人で行っているものは避ける

こういった企画は今後フォロワーを増やして何かしらのお金儲けを企んでいる発信者が行う傾向があるため注意が必要です。

当選アカウント

・「認証済みアカウント」であるかを確かめる(Twitterが認証済みの場合、水色のチェックマークが付いています。)

・大企業であること(逆に言えば、個人が「抽選で100万円当たります!」などと謳っているものは危険だと言う事になります。)

プレゼント企画は実は有名企業の企画として行われているものもあります。
例えばこんなのかな。

これはコーセーのアカウントの1つのようで、実際にファンデーションをもらったという声もあります。
(締め切りはとっくに切れてるので、今はもう抽選できませんが…(~_~;))

他にも懸賞はRT以外にもこういったものも多いですよね。

詐欺アカウントに騙されるとどうなるのか

Foundry / Pixabay

「全ての詐欺アカウントがこうなる」という訳ではありませんが、実際に騙されてしまった場合には以下のような問題が起こります。

①DMで「当選しました」という内容が送られてくる

②企画の費用はスポンサーの広告費用から出費する為、無料のアプリやメルマガをインストールするように強要される(もちろんこの手順を踏まないと、受け取れなという事になります。)

③複数のサイトのURLが送られてくる。
尚、「登録直後の解除は受け取り無効とみなす」などの脅し文句を使う

④こちらがサイトの登録を終え、返信すると手続きの為、もうしばらく待ってほしいとの連絡が来る

⑤その後音信不通となり、場合によってはDMのやり取りの履歴が消去され、新たに①の内容と同じDMが届く

あとがき

詐欺アカウントは広告料を稼ぎたいが為に、嘘の懸賞を行っている事が多いようです。

サイトに登録するだけで、個人情報などを聞きだされる事はありませんが、やり取りの最中に住所や電話番号などを聞き出そうとしてくる場合は個人情報が流出してしまう可能性があるので注意が必要です。

もちろん「当選する健全なアカウント」も存在しますので、全てが詐欺アカウントであるという訳ではありません。

とはいえ少しでも「怪しいな?」と感じる懸賞は避け、当たるアカウントのポイントを踏まえた上で、懸賞に応募してみて下さいね!

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

悩みを相談しにいく

詳細ページへ

RELATED POST