SNSユーザーの声

「歌ってみた」ってどう思う? YouTubeでよくいる歌い手に物申す!

SNS系ユーザーの声が大変好評です!

やっぱり便利な分、一人一人思うことがあるみたいですね。。。
なかなか声に出して言えないものもあると思うので、
こういった場でどんどん発散していきましょう!

今回は少し今までのSNSから離れ「YouTube」での声をご紹介します!
今回の声はさちぴーさんから頂きました!

あなたが思う、ウザいYouTubeユーザーとは??

By: hibino

 

さちぴーさん
さちぴーさん
アーティストの歌を歌ってみた系のユーザーです。

 

「歌ってみた」とタイトルに入っている場合は良いのですが、
たまに「アーティスト名・曲名」のみで、
まるでそのアーティストの曲を聴くことができるかと思わせるような動画があります。

私は歌手本人の歌声が聞きたいのであって、
そこらへんにいる一般人の自己顕示欲を満たすお手伝いをする義理は無いのです。

しかも大して上手くもなく、
本当になんでこれをアップしたんだろう? と理解に苦しむものもチラホラあります。

コメントのところに「歌ってみました(笑)」とかあると、相乗効果でイラッとします。

誰も頼んでないよ!
(笑)じゃないよ!
どんだけ自分好きなんだよ!
恥ずかしいとは思わないのかよ!

と思ってしまいます。

広告とか付いていると広告を飛ばすまでの数秒間ですら返せ!と思ってしまう位です。

こんなサギみたいな事でちまちま0.1円儲けやがって!と、、、
まぁ私が払うわけではないんですが……

なんだか、騙された・うまい事利用された気分になります。

更に、そのユーザーの自己満足したい欲求のために、
私が見たくない物を見せられ、聴きたくもない物を聴かされたという事が、
学生時代に遭遇した通学中の露出狂をイメージしてしまい、余計に嫌悪感を抱いてしまいます。

詩音
詩音
通学中の露出狂…。笑 まぁ頼んでもないのにそんなことしてくるという点で通じるところがあるかもしれませんね^^;

ご自身のエゴのために作っているのか、金儲けのために行なっているのか発信者の狙いは様々ですが、やっぱり「要らないのに見せられる」というのはストレスですよね。

歌ってみた系発信者に物申す! とりあえずこれは直せ!!!

タイトルに「歌ってみた系である事」がちゃんと分かるように、その記載をして欲しいです。

出来ればパッと見ただけで直ぐに分かるよう、タイトルの頭に入れて欲しいと思います。

本人の動画へのアクセス数稼ぎが出来なくなるのかもしれませんが、そうすれば私のような人が間違ってその動画を開いてしまい、不快を思いをする事も時間を無駄にする事も無くなるんではないかな、と思います。

余計なお世話かとは思いますが、カラオケ店でたった一人でけっして上手ではない歌を歌い、それを固定したカメラやスマホで録画しているという事は、同行して撮影してくれる人も居ないのではないかと思います。

できれば、聴きたいと一緒に行ってくれる人が居ないその時点で、
自分の歌を聴くことによって、楽しく幸せな気分になる人はほぼ居ないんだという事に気付いてほしいです。

歌が好きなのは解りますが、アクセス数を稼ぎたいのであれば、もっと他の事をしてみてはと思います。
人には何かしら得意な事や良い所があるのですから。

あとがき

今回の声はかなりぶっちゃけた内容で面白かったですねw

でも、言ってることはどれも筋が通っていると思いますし、
アクセス稼ぎは閲覧者の時間を奪う原因にもなりますよね。

またもう1点「歌ってみた」などのカヴァーであることを示さなかった場合は
最悪著作権の侵害に当たる可能性があることも忘れないようにしたいものです。

ちょっとした動画投稿で思わぬトラブルに巻き込まれないためにも
歌ってみた・踊ってみた系を発信するときは細心の注意を払っていきたいですね。

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

悩みを相談しにいく

詳細ページへ

RELATED POST