WordPress

WordPressは被リンクが重要! でも被リンクってそもそもなんだ!?

WordPressでサイトを作成するときに重要になってくるのが被リンクです。被リンクは、自分のサイト以外のホームページやブログなどから紹介のためのリンクを設定してもらえる事です。つまり「リンクをもらう」=「被リンク」となります。

この被リンクがある事がWordPressで作ったサイトを多くの人に知らせるためには重要となるため、WordPressを運用していく方は「いかにして被リンクをもらうか」を考えて行く必要があります。今回は被リンクについて説明していき、効率よく被リンクをもらうためには何をすべきなのかをご紹介します。

被リンクはどうして必要なのか?

例えWordPressで多くの人に知らせたい内容の記事を書き見た目にもすばらしいページが完成したとしても、世界中の人達がすぐに来てくれるわけではありません。

その原因は世界中の人達はWordPressでホームページが完成したことを知らないため、訪れる事ができない状態だからです。
完成したページは自分が知っているだけで、周りの人達からは見えない場所にあるので、このページができたことを教える必要があります。

人を集めるにはGoogleの検索で表示される必要があります。検索結果のページに、WordPressで作ったページに書かれている内容が一致すると表示されやすくなりますが、まずはこの状態を作り上げないと、いつまでも人が訪れないサイトになってしまいます。

Googleに評価してもらうために被リンクが必要

Myriams-Fotos / Pixabay

Googleは、検索で入力した言葉に合致するページを探すために、いくつものヒントを集めます。例えばホームページにに書かれている文章の内容を評価して、探している答えとぴったりのページを選ぶようにできています。

その一環としてページが良いものかどうかを判断する為に、ブログなどから紹介されているページを参考にしています。例えば「私が成功したダイエットは、こちらのページを参考にしました」のような文章と共にリンクを設定しているページをチェックしているのです。

このような「おすすめのページ」だと推薦しているリンクが、紹介しているページからの発リンクであり、紹介してもらった自分のホームページからすると被リンクとなります。このような被リンクが多く集まるページは、Googleで紹介されやすくなります。

被リンクを集める方法とは

geralt / Pixabay

被リンクは、ツイッターやブログなどにWordPressのサイトが紹介され、自然に被リンクを設定してもらえる可能性もあります。また、人によってはいわゆる「サテライトサイト」という自分でホームページを立ち上げて、リンクを設定して被リンクを増やす方法を取っている方もいます。

どちらもGoogleの評価が高まる可能性がありますが、自作自演の被リンクは自然なリンクと比べて不自然であるため、Googleから悪い評価を受けてしまう可能性もあります。こういったものを一般的には「ペナルティー」と呼んでおり、検索ページに表示されなくなる可能性があるため、要注意となります。

もちろん被リンクを増やしていくためにはそのサイトで取り上げている内容が「ためになる」「参考になる」など、良質なコンテンツであることは言うまでもありません。いくら被リンクを増やす仕組みを作ったとしても、閲覧時間が著しく少なかったり、回遊率が少ないサイトは良質とは言えないサイトと判断されるため、被リンクを増やすことも大切ですが、コンテンツそのものの質を高めていく姿勢ももちろん大切です。
 
 
Googleに良い評価を受けるためにも優良なサイトに作りを心がけ、読者に高い満足度を与えることができるコンテンツを作成していけば、自然に被リンクが集まり、サイトに多くの人が訪れるようになるはずです。ぜひこの点を把握しコンテンツ作りを心がけてみてくださいね。

ABOUT ME
詩音
ライター活動をしている詩音です。
たまにポロっと毒を吐きますが基本は真面目です(๑╹ω╹๑ )Webやソーシャルメディア運営のお勧め情報を分かりやすく紹介していけるよう努めます。

ネットリテラシーを学ぶのに役立つツイートもしていますので、是非Twitterのフォローを宜しくお願いします!(((o(*゚▽゚*)o)))
「人生どうなってもいい」と思ってしまったあなたへ
Pezibear / Pixabay

 
有名大学を卒業しても良い会社、良い人生に恵まれず、辛い過去を過ごしていました。
「これからの人生、どうなってもいい」と投げやりになっていた時に出会ったのが、悩みを格安で相談できるサイトでした。

もし打ち明けられない悩みをお持ちでしたら、まずは一度こちらのサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

悩みを相談しにいく

詳細ページへ